-。星月の歌。-

關於部落格
   「 響くの歌声、嘆きの旋律よ 」  
  • 2596

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    0

    訂閱人氣

──*歌詞。倉庫 ◎ 千本桜

 

──*歌詞。倉庫 千本桜

 

 

千本桜


作詞/作曲/編曲黒うさP

 

€────────。

 

大胆不敵(だいたんふてき)にハイカラ革命(かくめい)

(らいらいらくらく)反戦国家(はんせんこっか)

()の丸(まる)(じるし)の二輪車(にりんしゃ)(ころ)がし

悪霊退散(あくりょうたいさん) ICBM

 

環状線(かんじょうせん)を走(はし)り抜()けて 
東奔西走
(とうほんせいそう)なんのその

少年(しょうねん)少女(しょうじょ)戦国無双(せんごくむそう) 
浮世
(うきよ)の随(まにま)

 

千本桜(せんぼんざくら) 夜(よる)ニ紛(まぎ)レ 
(きみ)ノ声((こえ)モ届(とど)カナイヨ

此処(ここ)は宴(うたげ) 鋼(はがね)の檻(おり) 
その断頭台
(だんとうだい)で見下(みお)ろして

 

三千世界(さんぜんせかい) 常世之闇(とこよのやみ) 
(なげ)ク唄(うた)モ聞()コエナイヨ

青藍(せいらん)の空(そら) 遥(はる)か彼方(かなた) 
その光線銃
(こうせんじゅう)で打()ち抜()いて

 

 

百戦錬磨(ひゃくせんれんま)の見()た目()は将校(しょうこう)

いったりきたりの花魁(おいらん)道中(どうちゅう)

アイツもコイツも皆(みんな)で集(あつ)まれ

聖者(せいじゃ)の行進(こうしん) わんっ つー さん しっ

 

禅定門(ぜんじょうもん)を潜(くぐ)り抜()けて 
安楽浄土
(あんらくじょうど)厄払(やくぱら)

きっと終幕(さいご)は大団円(だいだんえん) 
拍手
(はくしゅ)の合間(あいま)

 

千本桜(せんぼんざくら) 夜(よる)ニ紛(まぎ)レ 
(きみ)ノ声(こえ)モ届(とど)カナイヨ

此処(ここ)は宴(うたげ) 鋼(はがね)の檻(おり) 
その断頭台
(だんとうだい)で見下((みお)ろして

 

三千世界(さんぜんせかい) 常世之闇(とこよのやみ) 
(なげ)ク唄(うた)モ聞()コエナイヨ

希望(きぼう)の丘(おか) 遥(はる)か彼方(かなた) 
その閃光弾
(せんこうだん)を打()ち上()げろ

 

 

環状線(かんじょうせん)を走(はし)り抜()けて 
東奔西走
(とうほんせいそう)なんのその

少年(しょうねん)少女(しょうじょ)戦国無双(せんごくむそう) 
浮世
(うきよ)の随(まにま)

 

千本桜(せんぼんざくら) 夜(よる)ニ紛(まぎ)レ 
(きみ)ノ声(こえ)モ届(とど)カナイヨ

此処(ここ)は宴(うたげ) 鋼(はがね)の檻(おり) 
その断頭台
(だんとうだい)を飛()び降()りて

 

千本桜(せんぼんざくら) 夜(よる)ニ紛(まぎ)レ 
(きみ)が歌(うた)い僕(ぼく)は踊(おど)

此処(ここ)は宴(うたげ) 鋼(はがね)の檻(おり) 
さあ光線銃
(こうせんじゅう)を撃()ちまくれ

 

 

─────────以上。by 颯月。2011 / 11 / 05

 

 

相簿設定
標籤設定
相簿狀態